スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収容所の犬、猫達

今朝 先輩ボランティアさんから1通のメールがきました。

センターから連絡があり「犬38頭、猫多数を処分します。」ということです。

どなたか犬、猫の保護を可能な方おられませんか?と。

私は驚きました。
先日散歩ボラに行ったときには 犬38頭も居なかったぞ!?

一気に増えたってこと!?


雷、豪雨、花火などでパニックになり迷子の犬が増えること。

「旅行にいきたい。」など、人間の勝手な理由で飼育放棄されたり、

夏は収容される数が多いようです。

たまたま収容頭数が少ない時に収容されれば延期期限も長いようですが、
頭数が多い時に収容されると性格が良くてもあっという間に処分になります。

犬の「運」の強さも左右されると言う訳ですよ・・・

現在収容所の犬舎はすごい密集度らしく これ以上増えると処分を待ってもらうのは
難しい状態のようです。

ベテランボラA先輩は少しでもスペースを開ける為に25日引き出し予定の犬を本日急遽引き出してくれました!

1頭でも引き出す事ができれば処分される犬達の期限も延期してもらえます。

少しでも可能性があるならば 1頭でも多くの犬が譲渡してもらえるように
我々ボランティアが素敵な犬にしてみせます。

これから犬、猫を迎えようとお考えの方
この子達も選択肢に入れてもらえませんか?
ペットショップから買った子じゃないとダメですか?

よろしくお願いします。


来週の24日にボラにいって 犬舎の状態をみてきます。ココニャン一家の縁結び
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

多くの団体や個人ボラさんが頑張っています。
しかし、収容頭数が減少することはありません。
行政を動かすことは難しく、今後もこの状態は続くでしょう。
各地の収容犬情報を見るたびに心が折れます。
でも末端のそのまた末端ではあるけれど
小さな運を運んであげたいと思っています。
私の周囲にはそのような方がたくさんいます。
今後も細々ではありますが、多くの人対に呼びかけながら続けていきたいと思っています。
言葉を持たない彼らの小さな命が一つでも多く救えますように願ってやみません。


蓮ママ さん

頑張って犬を救う人がいても反対では捨てる人がいる。
いつまでもいたちごっこの状態ですね。。。
「犬を飼う」という事を、犬と飼い主を繋げる、事に力をいれていきたいと思います。
「愛される犬」「捨てられない犬」 関係をつくってゆくのも人間ですからね。
プロフィール

ガイル母ちゃん

Author:ガイル母ちゃん
ブラックジャーマン、ホワイトシェパード、グレイハウンド、ダックス、猫、保護犬と子供3人の大所帯。センターに収容される犬のボランティアをしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。