FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーニーズのフリーセッション

早速ですが 以前バーニーズの男の子をみてきました。

このコの問題は「興奮」「引っ張り」ということです。
ママさんは散歩が苦痛で楽しくなく、バーニーズですから引っ張られるとすごい力なんで腕が痛くて・・・。
苦痛でしかないようでした。

どんな感じなのかとお散歩みせてもらいました。(すいません。初心者なもんで写真も動画もとっていません・・・)

すると、興奮して力任せにママを引っ張り 行きたい所へ好き放題・・・。(オーマイガー!笑)
とっても ドミナントです~。

他犬見かけりゃ「ひゃっほ~!おれと遊ばな~い!!どう!どう!!」みたいな・・(笑)

相手の犬の心理なんておかまいナシに突進です。 これじゃあママの腕が痛いハズです~。
飼い主のママさんにも意識が全くいっていません。

このコは攻撃性はありませんのでフレンドリーなコなのですが 犬は状況さえそろえば噛む生き物です。
ましてや、相手の犬が攻撃性のあるコだったらどうでしょう?
なれなれしい犬が嫌いな犬だったら?

犬の挨拶を犬任せにしてはいけません。 飼い主がちゃんとコントロールして正しい挨拶をさせましょう。
もちろん相手の飼い主さんへの確認や相手の犬の心理みるのも飼い主の責任です、マナーです。


一通りみさせてもらい、バーニーズくんのカラーをプロングカラーに変更。
プロングは一件痛々しいものにみえますが 正しいサイズ、つける位置、正しい使い方をすれば痛くありません。
プロングは力で使うものであってはいけないんです。(アメリカでも日本でもプロングカラーを正しく使われている所はほとんどないとmasumiさんもおっしゃっていました。)

プロングを正しいサイズ、位置につけて ママさんに教えるために最初は私がお散歩しました。
コレクションを入れるタイミング、コレクションの入れ方、犬のサインなどなど色々お話しながら散歩しましたら・・・・・。


まあ~~~~!!バーニーズくんとても理解が早く 2~3回のコレクションで私の横、もしくは後ろをついて
「ドナドナ歩き」です(笑)全く引っ張りません!(笑)

他犬もちゃんと無視できました。

ママさんにタッチ交代して しばらく歩きました。
ママさんも「信じられない・・・。なにが起こったの???」と・・。

そうなんです。犬にきちんと飼い主さんの「NO!」が伝わればきちんと理解できるのが犬なんです!!
今までは それが伝わらなかっただけ!!具体的なやり方がわからなかっただけなんです!!

ママさんはやり方がわかったので 自信満々です。その、余裕こそが犬がついていくんです。
今まではリードを短く身体に力を入れ ヒヤヒヤしながらしていた散歩もおさらばですよ~~!

後半はバーニーズくんリードは「し」の字状態で リラックスしてママとお散歩を楽しんでいました。

ママさんも「散歩が楽しい!!」といっていただき 私もとても嬉しかったです!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガイル母ちゃん

Author:ガイル母ちゃん
ブラックジャーマン、ホワイトシェパード、グレイハウンド、ダックス、猫、保護犬と子供3人の大所帯。センターに収容される犬のボランティアをしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。