スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬それぞれ

GreyhoundのSilverは 「ふわふわ」するモノが大好き。

1階に1つしかないクッションはほとんどSilverが独占しております。

誰かが クッションにいるとこんな風にアピールです。

siru.jpg
   「どいて。。。。」


気持ちいいぐらいわかりやすいヤツでしょう。(笑)(ヘルガの手の上にどっしり乗っかってます)

ヘルガというと・・・。

siru,heru    S「どいて。ここボクの場所・・・」
へ「・・・・・・。」

考えてますね~。手は抜けないし。笑


Silverは目を合わさず控えめに?お願い中~。

Silverってアピール上手でして ガツガツしないんですよ。でも、頑固なんで諦めの悪いヤツです。。。

クッションに寝ているのが ガイルだとちゃんとリスペクトしますが目を絶対に合わせないでクッションを永遠に
みつめるんです・・。

ガイルもSilverの眼力がうっとおしいので 気づくとクッションから必ず離れます。(笑)

おもちゃでもそう、 ヘルガ、マーブルが遊んでいる場合には奪いにいくんですが ガイルだと「貸しておくんなまし・・・・」と 正面にフセしておもちゃだけを永遠にみつめるんです。

ガイルは「うわっ。。うぜえ。。。」と言わんばかりにおもちゃを置いてその場から離れます。

結局いつも思い通りになっているSilverみたいですね~(笑)

要領のいいやつ。。



散歩はガイルとSilverはうまく歩いてくれます。

ガイ シル1

これに1歳になったばかりのコイツが加わると ペースを乱します。。。

heruga.jpg
「うへへへへへ~」


私の後ろで右へ。。左へ。。。わさわさと。。。 ガイルもSilverもコイツの隣を歩きたがりません。めっちゃ避けてます。(笑)(お兄ちゃん達がいると どうも遠足気分になっちゃうヘルガ~ 汗)

しかし、ヘルガはガイルと違って他犬とはすぐにお友達になれちゃいます!(でも やっぱりコントロールしてやらないと 「ウザイ!!」と他犬にも怒られる始末・・・笑)

ヘルガ ラン ピピン1友達の豆柴「ラン」ちゃんと和犬MIXの「ピピン」~♪


gai siru22なんかみつけた2頭。(やっぱりガイルにはかなわないSilver 笑)


gai siru33 Silver耳折れてるよ 笑



ほんと 犬それぞれ個性溢れていて観察していると楽しいですね~~。






















スポンサーサイト

ジャーマンシェパード フジくん

fujikun.jpg

ジャーマンシェパードの「フジ」です。

とってもかっこいいでしょ~~!! ハニカミ王子です!

飼い主さん御夫婦はとても素敵な方ですごく勉強熱心!!「フジ愛されてるな~~!!」って感じました!




フジの問題は「バイク、猫」に異常に反応してしまうとの事でした。

普通にしている限りでは そんなに問題があるようにみえる子ではありませんでしたが
飼い主さん曰く「豹変」してしまう程の反応だそう。

状況をお聞きしたところ 一気に興奮MAXに達している模様。。(MASUMI語で言えば 瞬間湯沸かし器タイプ~!)

「瞬発力」です。興奮してしまってからではこちらの指示を犬は聞きません。「聞こえない」状況なのです。

種火の時点で消火する事がとても大切ですね~~。

飼い主さんと犬についてお話しながら フジの散歩をみさせていただきました。


[広告] VPS



フジは何やら忙しそうですね・・・。楽しいし、何かターゲットはいないものかと リサーチしながら・・周ります。周ります。(笑)結構な息づかいです・・。

興奮して落ち着きもなく、飼い主さんに意識がむいていません。


フジは プロングを使用されていたのですが 大きさ、サイズ、つける位置があっていませんでした。

ので、プロングの正しい使い方、つける位置、サイズなどをお話して 正しくつけなおして散歩です! 


[広告] VPS



飼い主さんの気持ちをしっかり理解した フジの散歩です!

興奮もなく飼い主さんを意識してリラックスして歩けています~~! 飼い主さんとフジの背中が かっこいいでしょ~~!!

フジが抱えていた「任務」。。。飼い主さんからの「破棄しろ!」を伝えられた瞬間です。
もう、リラックスして散歩していいんだよ~。


この日、問題の「バイク」「猫」を捜したのですが なかなか遭遇できなくて 次回に持ち越しです~!
こういう時に限って 遭遇しないんですよね~~(笑)




そして 我が家の犬。 

以前セッションしたバーニーズの「シンバ」とパックウォークしてきました。

我が家の白シェパ「ヘルガ」は少し人に警戒するところがあるので パックウォーク仲間と犬を交換しちゃったり
しています。(笑)

シンバママはすっかり ドミナントなメスに変身されていますので(笑)ヘルガ最初は逃げたくて「オドオド」するものの ドミナントなメスにしっかりハンドルされて おとなしく散歩できてました~~!


shinnbamama_1.jpg


shinbamama_2.jpg




シベリアンハスキー

シベリアンハスキーの「クウガ」です。

クウガは人や遊んでくれる犬が大好きです! 

しかし、「遊びたい!」「~したい!」が我慢できなくて 飼い主のママさんを無視して行きたい所へ突進!!
飼い主ママさんはクウガの引っ張りに耐えるのに必死という状況でした。

人への飛び掛りもあります。 子供、ご老人なら一撃でやられますね・・・・アレは・・。
私も危うく一撃でやられてしまうところでした・・・ババアですから・・・(笑)

大型犬で しかも飼い主ママさんは華奢な女性です。 大怪我でもしたら大変ですし、何かの拍子にリードが
放れて 他犬にまっしぐら・・・なんて事だってありえます。

相手の犬が戦闘状態なら尚更最悪の事態になりかねません。

クウガは嬉しくて犬に寄っていくのですが 正面から興奮しまくって突っ込みます。
相手の出方によっては 喧嘩お買い上げしてしまうタイプです・・・。

何度か血をみる喧嘩をしちゃってるみたいで。。。(汗)

クウガに「興奮する必要はない」と、正しいマナーを覚えてもらわなければいけません!
今の挨拶の仕方では、「相性がいい」犬がいたとしても「相性が悪い」結果になる確率高しです!

クウガの今の興奮している状態をみているのは辛かったです・・以前の私にはわかりませんでしたが
MASUMIさんに「興奮している犬にかかるストレス、どれほど犬自身の体に負担をかけているのか」を教えて
もらいましたから・・・

やったるぜい~~っ!(意味のない自信です 笑) 

[広告] VPS





ママさんと犬についてお話しながら クウガにカラーを付けて実践です。

クウガとても演技がお上手で・・・ カラーつけただけで、抵抗はしませんが「痛い!痛い!」「コレはずせ!!」文句ばっか・・・

はい。はい。好きなだけゆうてなはれ・・・・と、しばらく無視してママさんと話をしていたら 諦めてました。(笑)
ここで勘違いしてはいけないのが、痛くありません。MASUMIさんのやり方はご存知の方はもちろんおわかりでしょうが、決して力、痛みを与えて どうにかしようというものではありません!!

飼い主さんが毅然とした態度で 犬を正しい方向へと導くやり方です!
犬と飼い主を「繋げる」BONDする正しいハンドリングを私は教えてもらいました!
(是非、是非! MASUMIさんのブログを見てください!)



クウガも諦めてくれたので 早速散歩です。

ママさん最初は少し諦めモードでスタートでしたが どんどん変わっていくクウガに驚き、途中からママさんの集中力、吸収がすごかったです! いきなりドミナントなメスになっておられました!(多分、本人は気づかれてません 笑)

そんなママさんの変化、本気に気づいたクウガは ギャン吠えする6頭の犬の前を完全スル~。
ママさんの横にいるクウガの体に力は入っていません。

ママさんとても素敵な笑顔でクウガと散歩をされていました!

[広告] VPS





私は自分の犬が他犬への吠え掛かり、引っ張りが酷く 散歩も行きたくないほどおっくうになっていました。
上手く散歩されている方をみつけても 相談できませんでした。

もちろん自分の犬が吠え掛かるから近づけないというのもありましたが それよりコントロールできていない
自分をさらけ出すのが恥ずかしかったんです。
大型犬だから・・・シェパードだから・・・。人にコントロールできていない。って思われたくなかったのが正直な気持ちでした。でも頭では「誰かきづいてほしい。」と、思ってました。(笑)


gai.jpg



今思えば、しょうもない自分のプライドのせいで我が犬を壊してしまったなあ・・・と。
もっと早くさらけ出せばよかった。

MASUMIさんにたどり着けてなかったらどうなってることやら・・・。(汗)

自分の経験からか、犬を散歩している飼い主さんの目、表情、犬の状態を何回かみているとなんとなく 以前の自分と同じ目をしている方だな。と、気になる時があるんです。
いつも 目に止まってしまう。何度も何日もみて 自分の中で「!」となれば 何日もかけて少しづつ近寄っちゃいます!

いきなりあーだ!こーだ!だなんてうっとおしいですから、犬と同じで穏やかにアプローチして(笑) 飼い主さんの心境を少しづつ探ったりなんかしてみたりしてます。

飼い主さんの話すトーンや雰囲気、内容を聞いて なるべくその方がわかりやすい、受け入れやすいように
お話していると やはり以前の自分と同じような方もおられ 涙を流して話してくれる方もおられました。

ね!!でっかいおせっかいでしょ~~~!(笑)

プラム

柴犬の「プラム」7歳です。

プラムの問題は「散歩の引っ張り」「他犬へ唸る、吠える」「ビビリ」です。

子供のワサワサしたエネルギーにも反応するようで 「子供にいっちゃうので公園にも連れていけないんです・・・。」と、飼い主さんがおっしゃっていました。

飼い主のママさんには赤ちゃんがいますので 散歩中に突然引っ張られるととても危険です。

散歩をみさせてもらうと 好き放題 、自分の行きたいとこに自分のペースで散歩です。

[広告] VPS



実はプラム 「ハーネス」をつけているんです。決してハーネスが悪いとは言いませんが、ハーネスは「自由に歩いていいよ。引っ張っていいよ。」といっているようなモノなのです。ハーネスにはコチラの意思を伝える力がないんです。(masumiさんブログにかいてあります)老犬、病犬にしかおススメできないのだそう・・・

途中 犬に出会ったら プラム戦闘体勢で唸ってましたね~。飼い主さんは唸るプラムを抱き上げて回避していました。

散歩でよく見かけますよね??吠える犬、怖がっている犬を飼い主が抱き上げる・・・・あれでは犬の問題をますます成長させているんです。

唸る、吠える、怖がる には「唸る必要ナシ!」「吠える必要ナシ!」「ビビる必要ナシ!」を 飼い主さんが
犬に教えてあげなくてはいけないんです。

方法を知らない犬は自分を守る為にやっていることであって 決して犬が悪いのではないんです。
飼い主さんが犬に伝わるように教えてあげれば7歳の犬でも きちんと理解してくれます!

7年間、人にコントロールされたことのないプラムにリードをつけて早速散歩開始です。(はじめはプロングをつけたのですが ドミナント弱、今までハーネス ビビりもあるので ドミナントリードにしたら コッチのが手ごたえよかったです!)

まあ・・・暴れますよね。。 これまたすごい声。。。。デカイ公園ですから また声も響く、響く。。(笑)

偶然、犬の散歩をしていた私の友達が尋常ではない犬の声に驚いて 走ってきたぐらいですから・・(笑)

まあ、周りも驚いていたでしょう。

しかし、んなこたああ!気にしまへん。プラムを救うため、プラムの行く末をしっかりイメージして プラムが落ち着くのを待ちます。(コナオさんもイメージが大切だといってたし!)

7年間プラムは いろんなストレスを抱えてきた。と思えば ほんの数十分、数時間なんて たいした事ないです。

その後 プラムは落ち着き やっと散歩スタートです。

リードでちょん、ちょんとコチラの意思を伝え 何回かリーダーウォークしたら プラムちゃんと理解してくれました!7年間の癖で、ついつい前にでようとしますが コレクションで「あ~。そうそう。そうだったわねえ。」
みたいな感じで(笑) ちゃんと飼い主さんを意識しながら 歩けました!!

他犬が至近距離で通っても、ガン見されても ちゃ~~んと無視して回避できました!

プラム すごいやん~~~!!

[広告] VPS



飼い主のママさんも「私は7年間 ちゃんと躾もしないで 散歩もおっくうになって行かないときもありました。
私がちゃんと理解してあげれなかったから・・・・。今日、この日がなかったら 私はプラムをこのままの
状態で死なせていたんですね・・・・」と涙ながらにおっしゃっていました。

でも、これが人に言えるママさんだから もう大丈夫ですね! これから、プラムとママさんはBONDして
お互いを理解し合い、リラックスした散歩を楽しんでほしいです!!

ママさんは「散歩たのし~~い!」と、笑顔で帰っていかれました~!

後半はママさんコレクションのタイミングも素晴らしかったですよ~~。


プラム、ママさん いい経験、勉強をさせていただきありがとうございました!!





ちなみに 途中ででてきた「コナオさん」ですが 彼女も素晴らしい人です!!!
コチラ ブログです!

http://konao.livedoor.biz/archives/1775796.html

そして 師匠のmasumiさんのブログです!!目からウロコですよ~!!

http://ameblo.jp/d911/

もうすぐ一ヶ月

img_417301_4961164_4_convert_20120518005736.jpg

海外の保護団体から 日本の我が家にきた「Silver」。もうすぐ1ヶ月経ちます。

3歳のおっさんなんですが どうやら若い女が好きらしい・・・?(笑)

いつも私が 大型3頭散歩するんですが Silverはの~~~んびり散歩が好きなようで
私とシェパ2頭の 「さくさく歩く」 散歩のペースがお嫌いなよう。

だんだん後ろへ下がり 「もうこの散歩ヤダ~。」といわんばかりの顔で立ち尽くす始末・・・。

まあ コレクションいれたら「へいへ~い」ってな感じでついてくるのですが なんせ「人にコントロールされる」というのが おそらく初めてのSilverですから 変に頑固なとこがありまして何回も繰り返すんですよねえ・・。

らんちゃん


先日も同じ状態で散歩していたら 友達のまめ柴「らんちゃん」のママとお姉ちゃんにお会いしたので
ピチピチの19歳のお姉ちゃんの「おっさん」をもってもらいました。

シル、らん姉ちゃん


・・・・・Silver めっちゃ さくさく歩いとるやんけ! 

こうして 自由を手に入れたおっさんは 若い女を茂みへと誘い込み・・・・

排泄しておりました。。。


ある意味 プレイやね!!(爆!)

先日のプードル「カルテ」ちゃん

karute.jpg



先日またまた カルテちゃんにお会いしたので afterしかありませんが動画を撮らせていただきました~!

以前書きましたが、カルテは「てんかん」をもっています。興奮は絶対にダメなのはわかるのですが 他に何か
注意することがあるのではないかと思い 早速 Masumiさんに相談したところ・・・

「興奮がなによりの天敵!」後、緊張もかなり体に力が入ること・・・。心の「動」も興奮ですから やはり 興奮は天敵ですね!!

以前のカルテはいつもテーブルの下で寝ていました。(カルテは家の中でフリー)
私はそこがカルテが「一番安心できる場所」としているのはわかりましたが 「なんで?」と聞かれると
よくわかりませんでした。

が、Masumiさんに「テーブルの下に寝る。。。。ってことは、この子、一番安心できるところが
屋根のある暗い所。。。。ってわかってるのよ。

クレートを用意してあげて、まずは、この子が安心できるシェルターをつくってあげるべき!」と、教えてもらい納得!!

(Masumiさんは文章しかなくても その犬の心理、状況が手にとるようにわかる方なんです!!すごいです!)

ビビリな子ほど自由すぎても、広いスペースを与えても それがストレスになっている場合も多いんです・・。

「なにがその子にとって幸せなのか。」を、よく考えなくてはいけないですね。

その後、お散歩は順調らしいですよ~。あれから、一度も他犬に吠えていないようです♪
しかも 今まで自分から人にいかなかったカルテが顔見知りのお兄さんに近寄って 抱っこまでしてもらったそうです!!  カルテの成長ぶりに 私もビックリでした!

飼い主さんとの散歩が楽しそうで 私と~~~ても嬉しかったです!!

いい経験、勉強をさせていただき ありがとうございました!!


[広告] VPS


飼い主さんの横について歩いています。以前のように舌が紫になるまで引っ張ることはもうありません。




 


ドーベルマン

今回はドーベルマンの女の子。とっても美人さんです!

ドーベルちゃんの問題は「他犬への吠え掛かり」「引っ張り」「興奮」です。
自転車、子供、ジョギングしている人、動いているものに反応します。

ドーベルマンは元々プレイドライブの高い犬で、鼻を使わず 目でみたものだけで判断します。
プレイドライブの高い犬には、「犬が何を見ているか」を飼い主さんが先に気づく事がとても大切です。

ドーベルちゃんの様子をみていると、興奮しっぱなし、ハンターのように常に獲物を探している状態でした。
リードを力任せに引っ張り 2本脚で立っていました。

大型犬ですから突発的に引っ張られると とても危険です。(今回の飼い主さん柔道やっておられるみたいで いいガタイされてたので その辺は心配なさそうでしたけど・・笑)

私が感動したのは この飼い主さん ドーベルちゃんにマズルをつけておられたことです!!

マズルって「見た目的に咬み犬にみえるし」「かわいそうだし」というのもあると思うのですが、
それって飼い主自身が見た目だけを気にしているだけじゃないですか??

犬の為にマズルをつけている飼い主さんて素敵だと思います!!

もちろん噛むことを防ぎますが、他にも効果があります。
口の開きを調整することにより呼吸をコントロールします。犬に諦めさすこともできます。 犬の心理もサミッシブになります。

私も状況によってもちろんつけます!!


早速 ドーベルちゃんのカラーをつけかえて まずはやり方などをレクチャーします。

ドーベルちゃんとってもビビリで 飼い主さん以外にリードを持たれるの大大大嫌いなんです!!
私 めっちゃ嫌われました・・・・(笑)

さすが大型犬なんで抵抗するパワーもすごいです!! しか~~し、大型犬3頭で鍛えた私の腕もなかなかなもんで??

抵抗は一切許しません! 毅然とした態度でリーダーを示し 犬に諦めてもらいます。

ドーベルちゃんとても賢いので 何度か抵抗はしましたが ちゃんと私の横について歩いてくれましたよ~~。


今度は飼い主さんが挑戦です! 飼い主さん「犬」をよく理解されている方でしたので理解も早く
しばらく歩いていただけで バッチリでした!!

ドーベルちゃんしっかり飼い主さんの横について他犬、自転車、ジョギングしてる人 全て自分から無視して歩けました~~!!

飼い主さんの堂々とした姿がまたかっこいいです!!



犬に反応し興奮しています。引っ張りも強し。
before

[広告] VPS



犬も無視して飼い主さんを意識して歩けています。
after

[広告] VPS



飼い主さんがずっと伝えたかったこと。 しっかり伝わったので明日から大好きな飼い主さんとのんびり散歩を楽しんでね~~!!

私も すごく幸せな気持ちになりました!!  


PS 
動画におっさんのような汚いダミ声入っていて申し訳ありません・・・・(泣)


トイプードル

先日 トイプードルちゃんをみてきました。

このコの問題は「興奮」「引っ張り」「他犬への吠えかかり」「家の中で目が合うと唸る」「身体を触ると噛む」でした。完全にドミナントです。 

散歩では舌が紫になるほど引っ張っています。(汗)

このプードルちゃん「てんかん」をもっていて 興奮がMAXになると気絶してしまうんです・・・。

って、ことで興奮させてはますますいけません!!

とても ビビりちゃんな性格で気に入らない事には「歯」を使って抵抗していたようです。

早速 ドミナントリードに付け替え 私が散歩です・・・・・・と思ったら 暴れる、暴れる!!逃げる、逃げる!!
犬ってホント賢いから察知するの早いですよね。(笑)

「チョイ、チョイ」っとコレクションを入れ ものの5分ほどで すっかりサミッシブ状態です。

尻尾は下がり、私の後ろについてちゃ~~んと歩けました!

飼い主さんに犬についてお話し 今度は飼い主さんが挑戦です!


しばらくタイミングなどを説明するのに歩きました。

素晴らしい~~~~!!!!「し」の字リードで飼い主さんの後ろを歩き すれ違う犬全て無視できました!!

あまりの変化に感激して飼い主さんは涙を流しながら散歩されていました。

「私はこのコは他の子とは違う」「人間が嫌いなんだ」と思いずっと甘やかしてきました・・・。結果、私はこのコをどんどん壊していたんですね・・・・・。申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・。」「ちゃんと伝えることができたら この子はこんなにいい子なのに・・・」と・・。

私もそうでしたから飼い主さんのこの気持ちとってもよくわかります・・。


ビビリの犬に飼い主より前を歩かせるのはとても重荷です。だって「私を守ってね!」っといってるんですから。

可愛そう、可愛そうできてしまったので この子は小さな身体で「リーダー」となってしまっていたんです。

犬にとって何が幸せか・・。です。犬を犬としてみなければなりません。擬人化してはいけないんです。

そのことに気づかれた飼い主さん いまではしっかりプードルちゃんをリードして散歩しておられます。

昨日偶然お会いしたのですが プードルちゃん飼い主さんをしっかり意識して 飼い主さんが止まれば後ろでスワル。をしていました。 私も感激しました~~!!!


飼い主さんは「散歩が楽しくて、楽しくて!!ますます このコが可愛いです!大好きです!!」「私は絶対にこのコを幸せにしてみせます!!!」と 自信満々で答えておられましたよ!
あれから他犬には一切吠えていないようです!

家での状態をお聞きしたら 「私には唸りませんし 呼んだら来ます!身体に触れたのもこのコが赤ちゃん以来なんです!」「もう 嬉しくて泣いちゃいました!」と とても喜んでおられました!


私も激変ぶりに驚きと 嬉しさでいっぱいです!!

こんな飼い主さんがどんどん増えてほしいです!!

少しでも悩んでおられるなら一歩踏み出して みてください!!

MASUMIさんのブログを是非見てみてください!!

http://ameblo.jp/d911/

バーニーズのフリーセッション

早速ですが 以前バーニーズの男の子をみてきました。

このコの問題は「興奮」「引っ張り」ということです。
ママさんは散歩が苦痛で楽しくなく、バーニーズですから引っ張られるとすごい力なんで腕が痛くて・・・。
苦痛でしかないようでした。

どんな感じなのかとお散歩みせてもらいました。(すいません。初心者なもんで写真も動画もとっていません・・・)

すると、興奮して力任せにママを引っ張り 行きたい所へ好き放題・・・。(オーマイガー!笑)
とっても ドミナントです~。

他犬見かけりゃ「ひゃっほ~!おれと遊ばな~い!!どう!どう!!」みたいな・・(笑)

相手の犬の心理なんておかまいナシに突進です。 これじゃあママの腕が痛いハズです~。
飼い主のママさんにも意識が全くいっていません。

このコは攻撃性はありませんのでフレンドリーなコなのですが 犬は状況さえそろえば噛む生き物です。
ましてや、相手の犬が攻撃性のあるコだったらどうでしょう?
なれなれしい犬が嫌いな犬だったら?

犬の挨拶を犬任せにしてはいけません。 飼い主がちゃんとコントロールして正しい挨拶をさせましょう。
もちろん相手の飼い主さんへの確認や相手の犬の心理みるのも飼い主の責任です、マナーです。


一通りみさせてもらい、バーニーズくんのカラーをプロングカラーに変更。
プロングは一件痛々しいものにみえますが 正しいサイズ、つける位置、正しい使い方をすれば痛くありません。
プロングは力で使うものであってはいけないんです。(アメリカでも日本でもプロングカラーを正しく使われている所はほとんどないとmasumiさんもおっしゃっていました。)

プロングを正しいサイズ、位置につけて ママさんに教えるために最初は私がお散歩しました。
コレクションを入れるタイミング、コレクションの入れ方、犬のサインなどなど色々お話しながら散歩しましたら・・・・・。


まあ~~~~!!バーニーズくんとても理解が早く 2~3回のコレクションで私の横、もしくは後ろをついて
「ドナドナ歩き」です(笑)全く引っ張りません!(笑)

他犬もちゃんと無視できました。

ママさんにタッチ交代して しばらく歩きました。
ママさんも「信じられない・・・。なにが起こったの???」と・・。

そうなんです。犬にきちんと飼い主さんの「NO!」が伝わればきちんと理解できるのが犬なんです!!
今までは それが伝わらなかっただけ!!具体的なやり方がわからなかっただけなんです!!

ママさんはやり方がわかったので 自信満々です。その、余裕こそが犬がついていくんです。
今まではリードを短く身体に力を入れ ヒヤヒヤしながらしていた散歩もおさらばですよ~~!

後半はバーニーズくんリードは「し」の字状態で リラックスしてママとお散歩を楽しんでいました。

ママさんも「散歩が楽しい!!」といっていただき 私もとても嬉しかったです!!

MASUMIさん

MASUMIさんに犬との幸せな生活を伝授してもらってから 私はますます我が子がかわいくなりました。
散歩にストレスがないんです。「散歩は散歩」でなければいけない。

以前の私は犬に引っ張られ、他犬への吠えもあり 肩身狭しと歩いていました・・・。
もう 散歩がおっくうだし、犬も興奮して「ぜえぜえ」いいながら力まかせに引っ張るし・・・。

そんな時にMASUMIさんのメールセッションを知り、受けました。
MASUMIさんの指導は的確でMASUMIさんは指1本ふれていません。
動画をみているだけなのに 犬の心理を瞬時に読み取り 教えていただきました。

MASUMIさんはロスで犬の保護をしておられます。
半端ない数の犬種、問題犬を経験されているだけあって犬の一瞬の心理を読みコントロールできる人です。

先日 ジャパンツアーがありまして MASUMIさんのセミナーを受けてきたのですが、動画をみながら犬の身体のサイン、心理などを詳しくおしえていただき もう 眼からウロコでした!!!

いかに自分が犬という生き物を知らなかったか!!思い知らされました。

MASUMIさんは見た目のオーラは半端ないですが(汗) とっても優しい方で 飼い主さんを怒るなんてないんです。飼い主までコントロールするのがうまい!!(笑)

MASUMIさんがいつも言っておられるのは「私がやっていることは誰にだってできる!だからどんどん人に教えなさい!」と。

そうなんですよね・・・。犬と飼い主が繋がることができれば 捨てられる犬だって減るんです!
犬との幸せな生活をもっと、もっと 沢山の人に伝えていきたい。

自分と同じように悩んでいる飼い主さんや 少しでも多くの犬が譲渡できるように微力ながら力になれたらいいな。と 本当に少しづつですが 行動しはじめました!

かなり ご無沙汰しております・・・。
なかなか、ブログ更新できない 母ちゃんです!(笑)

更新するまでに色々あり、「犬」にハマっている私です。

我が家のシェパで問題があって悩んでいたとき、ある人に出会いました。
その方に出会って 犬 について教えていただき シェパとの生活が変わりました!!

詳しくは「TOUH LOVE 安楽死からの再挑戦」で検索してみてください。

MASUMIさんはすごい人です!!!!

プロフィール

ガイル母ちゃん

Author:ガイル母ちゃん
ブラックジャーマン、ホワイトシェパード、グレイハウンド、ダックス、猫、保護犬と子供3人の大所帯。センターに収容される犬のボランティアをしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。